メインメニュー

歯科 新規開業の流れ

ご一緒に選ばれる医院づくり

医院の新規開業やリニューアルにおいては緻密な計画、準備、そして煩雑な業務が必要となります。先生お一人では難しいこれらすべてのソリューションを、ワンストップでご提供するのがミサワのトータルプロデュース。医療分野に特化した豊富な実績・経験を活かし、選ばれる医院づくりのために、先生をフルサポートします。
ミサワだからできる、夢あるトータルプロデュースです。

物件は日々動いておりタイミングを逃して先を越されることもよくあります。弊社では現存空いている物件はもちろん今後空く可能性のある物件を調査し、アップしております。物件専属の担当者を用意しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。また、物件調査やご紹介の費用につきましては一切頂いておりません。

物件の確認事項

歯科医院に最適な物件とそうでない物件があります。

 

天井高が2m40cm以上あるか
歯科医院はユニットの配管の都合上18cm〜20cmの床上げが必要となります。

 

電気容量が満たされているか
容量につきましては広さや使用する設備にもよりますので業者に確認が必要です。

 

給水管と配水管が敷地内にあるか、ない場合は引込工事が可能か

 

B工事が発生する物件なのか
※B工事とは…テナントが決まってから、テナントの要望によりオーナーが行なう工事で、工事費はテナントが負担します。主に、ビル全体の施設・安全性・工程に影響を与える仕事です。(例:分電気、給排水工事、防水工事、厨房給排気工事・防災・空調設備等のA工事の追加変更工事)所有権は、主にオーナーのものになります。また、設計、施工、はオーナー側の業者が行ないます。

上記点を注意して物件を確認して下さい。
物件の調査はいつでも行ないますのでお気軽にお問合わせください。

先生方は内装予算をどのようにお考えでしょうか。設計事務所によっては非常にクオリティの高いものもありますし、そうでないものもありますが一つの基準としまして坪単価50万があります。皆様よく耳にされていると思いますがそれ以上安くできないのか。答えは ― できます。

坪単価をグッと下げる4つのポイント

 

空調設備が残っていれば利用する

 

入口のサッシをそのまま利用する

 

院内で使用する家具(カルテ棚、レセコン台、レントゲンサーバー台など)を制作家具でなく既製品を探す。

 

チェア配管の為の床上げをする部分を出来るだけ少なくする。

ミサワだからこそご提供できるプランには、患者様とのより良いコミュニケーション構築を築くため、クリエイティブでデザイン性の高いビジュアルコミュニケーションをご提案します。開業に必要なロゴデザインから名刺・診察券、Webサイトにいたるまでの歯科医院のためのブランディングサポート。これにより先生方にあった"医院らしさ"を打ち出すことができ、数多くの他院との差別化を図ります。

院内で診療機器・什器備品の手配・設置する際は弊社が提携しておりますタカラベルモント株式会社や朝日レントゲン工業株式会社から機器のご提案が可能です。患者さん、ドクター、スタッフの皆様それぞれの思いが共有できるような環境づくりを実現したい思いがあるからこそ、パートナー様と他院と異なる「その医院らしさ」を打ち出すことができております。

  • 0020

    0020

    堺市西区

  • 0014

    0014

    西宮市西田町


    JR東海道・山陽本線さくら夙川駅

株式会社ミサワへのお問合せはこちらから

株式会社ミサワのFacebookページ

BACK TO TOP